私の人生を変えたのは、オグ・マンディーノの「地上最強の商人」です。

地上最強の商人」とは?「この世で一番の奇跡」とは?あなたは何だと思いますか。

幸福への43の贈り物―オグ・マンディーノの世界 |菅 靖彦

幸福への43の贈り物―オグ・マンディーノの世界幸福への43の贈り物―オグ・マンディーノの世界
菅 靖彦
世界文化社 刊
発売日 2001-09
価格:¥840(税込)




The Gratest Writer in the World 2001-09-25
オグ・マンディーノは著作が世界で3500万部以上も読まれている超人気作家にもかかわらず、日本国内であまり知られていず不満に思ってました。処女作の「地上最強の商人」、最新刊の「十二番目の天使」その他のどの著作も
人間に対するオグの温かいまなざしで一杯です。今回そのオグの魅力について語られた本書が出版されたことに非常に感動しています。この本がきっかけとなって、
多くの方がオグの著作に触れられることを期待しています。


さらに詳しい情報はコチラから≫


この記事は2006/4/17に作成しました。

【オグ・マンディーノの生涯】
1923年生まれ。1996年永眠。

オグ・マンディーノは、米国ボストンに生まれました。高校卒業後は、アメリカ空軍中尉として活躍し、その後、保険の営業に取り組みますが、結果が出ず、家庭も崩壊。

自殺まで考えますが、偶然通りかかった図書館で、成功哲学の本を読み、開眼。独学で「人間の心のあり方」を研究し、営業マンとして大成功を収めます。

仕事をしながら、1968年「地上最強の商人」(The Greatest Salesan in the World)を出版し、一躍、人気作家となり、1972年からサクセス・アンリミティッド・マガジン社の編集長を勤めます。

1976年からは、著作活動と講演活動に従事し、アメリカで最も影響力のある作家の一人とされています。

著書は20カ国で翻訳され、総販売数は2500万部を超えています。