私の人生を変えたのは、オグ・マンディーノの「地上最強の商人」です。

地上最強の商人」とは?「この世で一番の奇跡」とは?あなたは何だと思いますか。

十二番目の天使―ジュニア版 |坂本 貢一 /塚本 やすし /オグ・マンディーノ

十二番目の天使―ジュニア版十二番目の天使―ジュニア版
坂本 貢一 /塚本 やすし /オグ・マンディーノ
求竜堂 刊
発売日 2002-04
価格:¥1,260(税込)




小さな天使だけど心は誰よりも大きなティモシー 2003-08-08
感動しました。絶望の淵に沈んでいたハーディングを救ったのは、親友のビルと小さな天使、ティモシーだった。「絶対、絶対あきらめない」「毎日毎日少しずつぼくは良くなっている」と言うティモシーの言葉に私自身も励まされました。でもそんなティモシーが重い病気をかかえていたなんて・・・けなげなティモシーと優しく温かく見守るハーディング監督の姿が素晴らしかった。

良かったみたいです 2003-03-24
この本のメッセージは子どもにこそ伝えたいと思っていたので
子ども用の本が出てとても嬉しく思いました。
5年生の長男に、無理に勧めることはせず
さりげなく、「眠れないなら眠くなるまで本でも読んだら」と渡したら
眠い目を擦りながら一気に読んでいました。


さらに詳しい情報はコチラから≫


この記事は2006/4/17に作成しました。

【オグ・マンディーノの生涯】
1923年生まれ。1996年永眠。

オグ・マンディーノは、米国ボストンに生まれました。高校卒業後は、アメリカ空軍中尉として活躍し、その後、保険の営業に取り組みますが、結果が出ず、家庭も崩壊。

自殺まで考えますが、偶然通りかかった図書館で、成功哲学の本を読み、開眼。独学で「人間の心のあり方」を研究し、営業マンとして大成功を収めます。

仕事をしながら、1968年「地上最強の商人」(The Greatest Salesan in the World)を出版し、一躍、人気作家となり、1972年からサクセス・アンリミティッド・マガジン社の編集長を勤めます。

1976年からは、著作活動と講演活動に従事し、アメリカで最も影響力のある作家の一人とされています。

著書は20カ国で翻訳され、総販売数は2500万部を超えています。